Android Bazzar and Conference 2011 Winter のスライドを公開します

と言う訳で新春のスライド公開の最後です。2011/1/9 に行われました Android Bazzar and Conference 2011 Winter にて私の方で講演致しました ngCore engine for mobage platform のスライドを公開致します。

講演

ngCore engine とは iOS/Android/Flash アプリケーションとして開発出来る SDK でモバゲータウン及び、ngmoco のプラットフォームをベースとする英語圏向けのモバゲータウンの双方のプラットフォーム向けに出す事が出来ます。
開発言語としては JavaScript でアプリケーション開発を行う事が出来て、尚かつ高速に動くように設計されております。

講演の中では次のような事を説明しております。

  • ngCore の特徴 (live update, game development, 標準仕様と ngCore)
  • ngCore のアーキテクチャとアプリケーションとしての動作
  • Social API
  • ngCore を使った開発の流れとパフォーマンスについて

特に ngCore では普通の Web 開発における JavaScript による UI の記述と開発の仕方やその確認方法までほとんど同じ様に出来ます。この点がネイティブSDKで Java や Objective-C で記述する際の手続きの多さに比べた優位性だと思います。

現時点では一般の開発者の方に触って頂く事は出来ないのですが、今年の春くらいを目処にサードパーティ向け SDK を出す予定ですので、詳しくは デベロッパーサイト にて法人アカウントを取得して頂けると幸いです。

今度とも弊社では SmartPhone 上でのプラットフォームを充実させて行く予定です。引き続きこのブログでも ngCore や周辺技術についてアウトプットしていきたいと思っております。

ツイート
シェア
あとで読む
ブックマーク
送る
メールで送る