From DeNA to ngmoco

Hi, this is Ryosuke. Today, I have an announcement for you that I will start to work in San Francisco from October for one year through DeNA's "Global Challenge System". This is my long-desired dream!!

What is "Global Challenge System"?

DeNA is aiming to be a global company right now, so we are expanding our social game platforms and social games to multiple regions. Half of the employees of the DeNA group already work overseas.

As such, we started a new Interdepartmental Transfer System called "Global Challenge" for employees of DeNA Japan who want to work overseas. It was announced at the beginning of this year and if someone is accepted , they can work at an overseas DeNA group company for one year (in principle.)

All general staff can apply for it regardless of job or age. I heard there were many applications from sales, planners, engineers, and other various jobs. Wow, being the global company that DeNA is, many employees wish to work overseas!

I applied for it.

I have been hoping to work overseas, especially in San Francisco. I applied for it, and fortunately I was accepted. Although it was a big decision to change my environment drastically, with the support of others I was determined to challenge myself. However I don't have experience of living abroad, good English skills, and I have hardly worked using English. Nevertheless I've been given an opportunity to challenge working overseas. I think this is a good point of the Global Challenge System. I feel a lot of pressure to be successful but this is DeNA style:)

Fortunately my new job will be similar to my current one. I will still work as an engineer. So I 'm not worried about the technical stuff (in fact, there are so many things to do ;p), I'm looking forward to joining such a great environment, to be a global business person in a foreign culture and to train in English.

Although there were many things to do for working in the US, like the visa application, everyone supported me, especially DeNA Human Resource Dept. so I could be prepare for it while continuing my current job. I'm grateful to all of those people.

From now on

Unfortunately my English skill didn't reach the pass mark, so I'm going to have an English lecture at Cebu Island inthe Philippines in September. I really appreciate that DeNA supports me for this. After that, I will move to San Francisco and start to work in October.

By the way, I will return to Japan before YAPC::Asia, I would like to talk in my session. This will be the last chance to see me in Japan! Let's go to YAPC::Asia!

And for all people already working at SF, I'm looking forward to working and living with you for one year. I would like to make the most of this experience, so please be my friend!!

Finally

We have an Interdepartmental Transfers System every 6 months and the Global Challenge System is also continuing. In DeNA there are opportunities to participate in making our global business No.1, not only for people with a good overseas record but also for anyone who wants to try.

Changing your environment needs courage, but you can do it if you have passion. Not only just the Global Challenge, there are many opportunities to participate in the global business of DeNA. If you are interested in it, please apply.

Thanks!

お久しぶりです。iwanagaです。今日はご報告があります。DeNAのグローバルチャレンジという制度を利用して、10月から1年間サンフランシスコで勤務することになりました。念願のアメリカ勤務です。

グローバルチャレンジとは?

DeNAは今まさにグローバルカンパニーへと成長しようとしていて、複数の地域にソーシャルゲーム・プラットフォーム及びソーシャルゲームを展開している最中です。すでにDeNAグループとしての従業員数の割合では半数が日本国外で勤務しています。

そんな中、日本のDeNAで働いている社員の中からこのタイミングで海外勤務してみたいという人に向けて、従来から行われているキャリア公募制度に新たに「グローバルチャレンジ枠」が追加されました。採用されると原則1年間DeNAグループの中の日本以外のどこかで働くことになるという制度で、今年の年初のキャリア公募にあわせて、初めての募集が行われました。

特に職種や年齢に縛りはなく、一般社員は自由に応募することができますので、営業、企画、エンジニアその他、多種多様な方の応募があったと聞いています。さすがグローバル企業を掲げるDeNAだけあって、海外勤務の意向の高い人が多いことが分かります。

応募してみた

自分も以前から海外、特にサンフランシスコで働いてみたいという気持ちがあったので意を決して応募して、幸いにも採用してもらえたという次第です。環境が大きく変わるので大きな決断でしたが、色々な人に後押ししてもらったので挑戦しようと決めました。とは言っても、全く海外での生活経験もなく、英語も全然しゃべれない人間かつ新卒入社して4年目で英語での仕事もほとんどなかったわけです。それでもチャレンジさせてくれるというのがこのグローバルチャレンジの良いところだと思います。その分、活躍しなければならないというプレッシャーも大きく、またそこがDeNAらしいとも言えます:)

自分の業務内容としては幸いにも大きく変化することなく、これまで日本でやってきたようにエンジニアとして働くことになります。なので知識的な面での心配はそこまでなく(ホントは山の様にありますが汗)、海外文化にどっぷり浸かって英語も鍛えられて、国際的に戦える人間になるためにはとても良い環境に飛び込むことができるので、ワクワクしています。

アメリカで働くために、ビザの取得を始め本当にたくさんやらなければならないことがあるのですが、人事の方々始めみなさんがサポートしてくれたおかげで、自分は現在の業務を続けつつ海外勤務への準備を進めることができました。この場を借りて感謝したいと思います。

これから

残念ながら英語はまだまだ及第点に達していない><ので、9月にフィリピンのセブ島で英語研修を受ける予定です。これも会社から全面サポートしてもらえるのは本当にありがたいことです。それが終わったらいよいよ10月にはサンフランシスコに移り住んで働き始めることになります。

なお、YAPC::Asia前には一度日本に帰国しますので、セッションはバッチリ発表させて頂くつもりです。日本で僕に会える最後のチャンス!ぜひYAPC::Asiaに参加しましょう!!!

そしてサンフランシスコで既に働いていらっしゃる方々、10月から1年間お世話になります。色んな人と出会って今しかできない経験をしたいと考えていますので、ぜひお友達になってください!!!

おわりに

DeNAでは半期に一度キャリア公募を行っていますが、グローバルチャレンジも募集は続いています。海外での実績のある人だけが海外で活躍できる狭き門ではなく、誰でも海外で、しかも世界一を目指した仕事に携われる機会が今のDeNAにはあります。

環境を変えるというのは勇気が必要ですが、強い熱意があればきっとやれるはずです。グローバルチャレンジに限らず、DeNAでは海外での事業に携わる機会がたくさんありますので、興味のある方はぜひ応募してみてください。

それでは!

ツイート
シェア
あとで読む
ブックマーク
送る
メールで送る