「入門Jenkins」を執筆しました

こんにちは太田と申します。

DeNA内でも様々なチームで活用されているCIツールであるJenkinsに関する書籍「入門Jenkins」を執筆いたしました。本日9/24から発売中です。

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3530.html

jenkins.jpeg

元々、JenkinsはJavaで開発されていることからJavaEEを始めとするエンタープライズ・アプリケーション開発の分野で広く利用されていましたが、現在はAndriodやiOSのようなスマートフォン・クライアント・アプリケーション、PerlやRubyのようなLeightweight Languageでのサーバーサイド・アプリケーションなどの開発でも広く利用されています。

しかし、上記のJavaEE以外の領域では情報がWeb上に散在している状態でまとまったものがなく、私自身も社内でPerlやJavaScriptのアプリケーションでJenkinsを活用するに当たって非常に苦労しました。

それを踏まえ、JavaEE以外でのJenkinsの活用を書籍の形でまとめ、社内外の開発者の方々と共有したいと思い、それぞれの分野でのJenkinsエキスパートを集め、4人で本書を執筆させて頂きました。

Androidアプリ開発におけるマルチターゲットビルドの実現、Ruby on Railsアプリ開発におけるコードメトリクスや分散ビルド、Google発のコードレビューシステム「Gerrit」との連携、プロジェクト途中でCIを導入する方法など、実際のプロジェクトに活かせる事例を実践的な内容で書いておりますので、是非お手にとって頂けると幸いです。

ツイート
シェア
あとで読む
ブックマーク
送る
メールで送る