げんなま「ゲームプラットフォーム開発の舞台裏」版開催レポート

こんにちは、エンジニアの新卒採用を担当している福島です。
先日行われた、学生向けイベント「げんなま」について、レポートします!

※げんなまプログラミング教育版SHOWROOM版MYCODE版のレポートも併せてご覧下さい。

今回の登壇者


登壇者.jpg

今回は、「ゲームプラットフォーム開発の部隊裏」と称して、
DeNAのプラットフォーム事業を牽引してきた2名のエンジニアと、
このイベントではお馴染みの南場が登壇しました。

  • 木村(執行役員 システム本部長)
  • 山口(オープンプラットフォーム事業本部 副事業本部長 シニアアーキテクト)
  • 南場智子(司会者)

Mobage Open Platformを立ち上げた2人のエンジニアですが、
この2人はプラットフォーム開発を通じて、事業を作ると同時に
DeNAの技術力・技術コミュニティへの関わりを強化してきました。

※その辺りの話が、山口のスライドにまとまっています!

そんな背景もあり、今回のげんなまは、
今までに比べて、かなり技術寄りです!

そんな中、ところどころ、司会の南場が非技術者ならではのわかりやすい言葉で
議論に食らいついていく、珍しい場面も見られました。


リクエストを1つも落とさない、Hot Deployへの挑戦

IMG_7391.JPG

イベント前半は、プラットフォーム立ち上げ時の技術的課題について触れました。

webサービスは日々細かな修正を加え、改善させていくことが多いですが、
動いているwebアプリケーションに修正を反映させる「deploy」という作業が発生します。

deployの仕方はサービス要件によって違い、
金融機関のシステムのように不整合が許されなかったり、
システムの変更の際にwebアプリケーションにアクセスが来ると不都合がある場合などには、
サービス停止を行って deploy を行う事もありますし、
直近来ているリクエストを捌き切るのを待ってプログラムのリスタートを行うといった仕組みなどがあります。

Mobage Open Platformも高頻度で deploy することを想定していたのですが、
その際、多大なリクエストを1件も落とさない、「Hot Deploy」に挑戦しようと
FastCGI Server としてwebアプリケーションを構築しました。
しかし、FastCGI Server と当時利用していた daemontools との相性があまり良くなく、
当時は断念しました。
このような、現場の生々しいチャレンジと失敗談についてもイベントでは語られました。

大規模トラフィックを支える技術

プラットフォームでは、複雑な更新処理も走りますが、
そのたびにユーザへのレスポンスを待たせるわけにはいきません。

Mobage Open Platformで使われている、Q4Mという仕組みを題材に、
Queue処理について説明しました。

Mobage Open Platformでは、Q4Mを使うことによって、
レスポンスの高速化だけでなく、DBへの都度接続を減らすことができ、
大幅な負荷削減に繋がりました。

若いエンジニアの皆さんへ

イベントの中では、座談会・質問を通じて学生エンジニアへのメッセージを伝えました。

■技術コミュニティとの関わり方

色んなサービスを作っていく中で、OSSにはいつもお世話になっている。
(前述のQ4Mもその一つ。)
その分、自分が作ったものは必要な人に使ってもらえるようにすることで還元することは、非常に大切。

気をつけたいのは、コミュニティなどの勉強会に出かけるのが楽しくて、
それ自体が目的化してしまうこともあるということ。

コミュニティで有名なスーパーハッカーになりたい、というより、
「あのプロダクトを作ったエンジニア」として有名になりたい、
そういうエンジニアがDeNAを選ぶ事が多いですね。

「技術はあくまでモノづくりの武器でしかない」という考え方を、DeNAでは大切にしています。

■どんな風に技術を学べばいい?

駆け出しのエンジニア(自称)からの質問にも、同じメッセージを伝えました。

RSSなどを使って最新の情報はキャッチするようにはしていますが、
結局は「何を作りたいか」がブレないことが大切。
そのために必要な技術を学んでいけば、自然と身についていくものです。


次回はキュレーション

今回は技術の難しめの話でしたが、技術好きな学生に好評を頂きました!
また、DeNAエンジニア共通で大切にしている考え方に改めて触れられたことが、
とても良かったです。

次回はまた、サービス開発に焦点を当てて、
キュレーションのエンジニア・プロダクトオーナーが登壇します!

開催日時:6月18日(木) 18:30 開場 19:00 開演
開催場所:渋谷ヒカリエ DeNA本社
対象:2016年もしくは2017年卒予定のエンジニア志望学生
申し込み方法:メールにてお受けしています。
 宛先:shinsotsu@dena.jp
 件名:6/18 げんなま参加エントリー
 本文:お名前、ヨミガナを明記してください


※2017年新卒エンジニアも参加できるようになりましたので、お気軽にご参加下さい!

ツイート
シェア
あとで読む
ブックマーク
送る
メールで送る